Web designer

AKI MURAHASHI

写真のなかのモデルの視線がユーザーにも影響。ユーザーの視線を誘導する画像の使い方

shutterstock_307219181

アメリカのコンサルティング会社「Nielsen Norman Group(ニールセン・ノーマン・グループ)」によると、

・79%のユーザーはサイト内の文章を斜め読みする。
・サイト内の文章を一語一語読むユーザーは、わずか16%

ということです。

サイトを運営する場合、サイトのテキストを一語一語丁寧に読んでくれるユーザーはごく一部であるということを意識しておく必要があります。

出典:7 Proven Ways to Improve Website Readability and Boost Conversions

多くのユーザーはサイトを流し読みする

f_reading_pattern_eyetracking
こちらの画像のように、多くのユーザーは、よほど興味のある文章以外はサッと流し読みする程度でサイトを閲覧しています。

長い文章のなかに大切な情報を書き込んでいる場合、ユーザーはその情報に気付かない可能性もあります。

そのような状況ですので、ユーザーに文章を読んでもらう場合は工夫が必要になります。

写真のなかのモデルの視線の方向がユーザーにも影響

ユーザーは、画像のモデルの視線の方向によって、注目する場所が異なります。

634x270xversion-1.png.pagespeed.ic_.ApLvXA9QSC.webp-634×270

赤ちゃんが正面を向いている場合、ユーザーはその赤ちゃんに注目しています。

一方、赤ちゃんがテキストの方向(右側)を向いている場合は、ユーザーもその赤ちゃんの視線の先にあるテキスト部分に注目しています。

画像のなかのモデルの視線の方向がユーザーの視線を誘導し、結果的にテキストを読んでもらえる状態となりました。


Web designer

AKI MURAHASHI

Webデザインを担当しています。前職はアパレル業界でパタンナーをしていました。洋服のデザインや商品企画のほか、ファッションショーの構成にも参加していました。
マスキングテープを集めるのが趣味です。

> トップページに戻る