GALERA 代表

HIROAKI TANAKA

70%のユーザーはWeb上のレビューを参考にする。ソーシャル・プルーフの活用方法

Social-Proof-Blogpost-GIF

ソーシャル・プルーフ(社会的証明)は、上手く活用することでサイトの信頼度を上げ、コンバージョンを増加させる要因となります。
そのため、いまのサイト運営にソーシャル・プルーフは欠かせないものとなっています。

via 8 Simple Ways To Use Social Proof for Higher Conversions

ソーシャル・プルーフとは?

48e7-c806-3eeb8ba9d168

ソーシャル・プルーフ(Social Proof)とは、社会心理学の用語のひとつで「 あるものに対して賛同者が多くなるにつれて、そのあるものが信頼性を持つようになること 」を指します。

多くのユーザーは、ある商品を買う際にその口コミの評価を知りたくなりますし、口コミの評価が高かったりフェイスブックでも多くシェアされている商品であれば、きっと良い商品なんだろうと感じたりもします。

ソーシャルメディアにおいては、例えば、ツイッターでRTされている数、フェイスブックでシェアされている数、口コミの評価などがソーシャル・プルーフといえます。

ちなみに、70%の人々はWeb上のレビューを信頼し、92%の人々は友人や家族のおすすめを信頼するそうです。

それでは、Webサイトの運営者はそのソーシャル・プルーフをどのように活用することができるのでしょうか?

ソーシャル・プルーフの活用方法

1. カスタマー・レビュー

ある商品を購入したりサービスを利用する際、それが本当に良いものかどうかの検討材料としてユーザーのレビューは役に経ちます。

3rd
出典:http://www.amazon.com/

カスタマー・レビューはコンバージョンを増加させるために、とても有効な手段となります。

2. ソーシャルメディア

ソーシャルメディアで表示される数は、コンバージョンに影響を与えます。

ソーシャルメディア
出典:http://unbounce.com/

例えばFacebookのシェアの数などが多い場合、多くの人達から評価されている証明となり得ます。

また、複数のソーシャルボタンを設置することで、それぞれのソーシャルメディアを利用しているユーザーがシェアする機会を増やすことができます。

3. 検索結果での上位表示

検索結果で上位に表示されていることは、信頼性の面でプラスに働きます。

google-76517

SEOによって上位表示されることで、サイトへのアクセスアップなど期待できますが、それだけでなく、ユーザーは信頼性の高いサイトであると感じやすくなります。

4. 統計数値

サービスを導入した際にどのような効果があったのか、これらを数字で表すことは、コンバージョンアップにとても効果的です。

26th

5. 有名な社名やロゴ

有名な会社がそのサービスを導入している場合、サイト内にそのロゴや社名を表示することはとても効果的です。

導入を検討している企業やユーザーに対して信頼性を高め安心感を与えます。

6. メディア

メディアに取り上げられることは、マーケティングツールとしてとても効果的です。

8th

メディアで取り上げられた場合、そのメディアのロゴをサイトに設置し、記事へのリンクを貼るとより効果的です。

おわりに

Social-Proof-Blogpost-GIF
出典:https://vwo.com/
「70%の人々はWeb上のレビューを信頼する」というデータからも、多くのユーザーは他のユーザーの評価を参考にして購入の意思決定を行っていることが分かります。

ある商品をユーザーが購入するかどうか迷っている場合、ソーシャルメディアのシェア数が多い場合や口コミで良い評価が多い場合などは、通常、購入の意思決定を後押しするプラスの要因となります。

これからのマーケティングやLP制作、サイト運営などでは、ソーシャル・プルーフをどれだけ意識して活用できるかがとても重要になってきますね。


GALERA 代表

HIROAKI TANAKA

WebマーケティングやUI/UX、Webデザイン、SEO、海外のWebの動向などに興味があります。
アメリカ・フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールドでホテルマンとして働いていたこともあり、その頃は、フランス・イタリア・ドイツ・アフリカ・モロッコの人達とルームシェアをして暮らしていました。

> トップページに戻る